情報と災害とソーシャルメディア

情報と災害とソーシャルメディア

ソーシャルメディア

情報と災害とソーシャルメディア

ソーシャルメディアを上手に利用する役所は昔は少なかったですが、今は上手に利用されるようになりました。
特に災害のときにはソーシャルメディアが果たす役割は大きいです。
救援物資を募る際には、ツイッターで救援物資を持ち込む場所と細かく指示することにより、荷物の仕分けが円滑に進み、素早く物資を被災地の方に届けることができるなど、効果をあげています。
日頃から上手に利用することで、コミュニケーションを上手にとっておられる知事の方もいらっしゃいます。
いつもチェックされているため、大きな災害などが起きた場合でも、すぐに情報とツイッターに書き込み、情報を共有されているのは素晴らしいことです。
ソーシャルメディアを今以上に上手に利用して、災害の時には誰もがすぐに情報を共有する形を作り上げておくとよいのではないでしょうか。
利用していない方にも利用しやすいように工夫していくとよいかもしれません。
自治体などでしっかりと考えていくとよいです。

お知らせ

一覧

情報と災害とソーシャルメディア

ソーシャルメディアではレビューを見ることができます

準備しておくことと災害とソーシャルメディア

高齢者が使用することとソーシャルメディア